*

バイク

バイクが盗難された時の最優先事項

原付の盗難された時の廃車について記載しています。

盗難された場合には、廃車手続きをしなければトラブルになる可能性があります。

盗難されたバイクというのは、何らかのトラブルに二次災害的な流れでトラブルになる事が多いのです。

そのため、所有者が自分のままになっていると、トラブルの責任を問われる可能性があります。

それが軽いものでしたら、何とか面倒な手続きだけかもしれませんが、ひき逃げなどに使用された場合には非常に面倒な事になります。

色々と事情聴取もする事になりますし、そうならないためにも必ず廃車をするようにしてくださいね。

あとは、税金がかかるという事も挙げられます。

乗ってもいないのに、税金がかかるというのは非常に厄介な事ですよね。

そうならないためにも、廃車手続きが必要です。

もう乗らないとなった場合には、廃車専門業者に依頼する事で買取が出来る可能性もあります。

廃車寸前で通常の買取業者にて売れない場合でも専門業者であれば、パーツなどとして価値を見いだす事が出来ます。

色々と相談をしてみると良いでしょう。